知的生産性向上プラットフォーム: PlatoneX

PlatoneXとは

企業・個人・テクノロジーの英知を共有することで、個の知的生産性向上を組織の収益性に繋げるITプラットフォームです。 


PlatoneXの由来:

「企業・個人・テクノロジーの融合:対話」「知恵を愛するもの:哲学者」「共有の場:学校」というキーワードから、教師と生徒の対話を重視した学校の起源となる「アカデメイア」を創った哲学者プラトン(Platone)の名を借りて命名しました。


PlatoneXからの提言:

知的生産性が高い状態とは、

  1. アイデアを創出している時間生産性が高いこと。その為には、
  2. 日々の忙しい中で圧倒的に業務効率性を高め、個々にとって満足のいく時間を創造的業務に投入できていること。その前提として、
  3. 公私に渡り情報や知識を粛々と吸収し、それを知恵に変えられていること。
  1. Platone EP(Exciting Performance):「創造性を測定」し、知的生産性の向上を図ります
  2. Platone IP(Improving Productivity):「時間の使い方と感情を可視化」し、現状の業務効率性向上を図ります
  3. Platone EX(Expertise):コンサルティングサービスにより知識を知恵に変え継続的成長のサポートをご提供します

PlatoneXのサービス紹介: 

 

■Platone EP (Exciting Performance)

従業員が作業時間を、マネージャーが評価をインプットすることにより、従業員の知的生産性を可視化します。

さらに、将来予測や通知により日々の知的生産性向上を支援します。

企業の向かうべき方向に従業員の活動を意識付け、最適なPDCAの実行による組織力向上を実現します。(現在開発中)

 

Platone IP (Improving Productivity)

各業務への投下時間を測定・可視化することで、業務の効率化を図ります。

知的生産性を向上する前に、企業業務の実態を把握する体温計の役割を果たします。(提供準備中)

 

Platone EX (Expertise)

人材の生産性向上と企業の収益性向上のコンサルティングのプロフェッショナルよるコンサルティングサービスをご提供します。ITサービスだけでは、労働生産性や知的生産性の向上は緩やかなものとなりますが、コンサルティングサービスの活用で飛躍的かつ持続的な効果を実感していただけます。

 

詳しくはお問い合わせください。


お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です